国民生活金融公庫活用術
このサイトは、主にこれから起業をしようとする方や、起業して数年の方が日本政策金融公庫(旧 国民生活金融公庫)から事業資金の融資を受けるための情報を提供し、はじめて利用される方が適正に日本政策金融公庫(旧 国民生活金融公庫)の融資制度を利用できるよう、分かりやすく解説しています。※このサイトおよび当事務所は日本政策金融公庫とは一切関係ありません。
H20.10月から国民生活金融公庫は他の政府系金融機関と統合のうえ「日本政策金融公庫」となりました。
審査基準や融資制度などは、今までとほとんど変わらないようです 
     
   業種別の事業計画書の作り方  
     各種ローン(民間)の比較 



 HOME > 国民生活金融公庫の基礎知識 > 融資を受けられるまでの期間はどれくらい?
融資を受けられるまでの期間はどれくらい?
資金調達相談(全国対応)
ビジネスローン比較
カードローン比較
 
まずはじめに、ここでお話しするのは、あくまで一般的なことであり、だいたいの目安です。期間も個々の事情により変わることもある、ということをあらかじめご了承ください。

<融資申請から融資実行までのスケジュール> 
日本政策金融公庫に融資申請書類を提出
            ↓  だいたい1週間後
面談日
(申請者・日本政策金融公庫双方の都合により日程が決まる)
場合によっては日本政策金融公庫の担当者が
会社事務所などを訪問することもあります
     ↓ 数日後
融資するかしないか決定
      ↓ 約1週間
融資実行
※以上が大まかな流れです。全体でだいたい3〜4週間かかります

ただし、はじめにもお話したように、事情により左右されることもあり、確実ではありませんのでご注意ください。


何月何日にどうしてもお金が必要だ!、という場合、その1ヶ月前に申請すればお金は借りられる!とは決して思わないでください。そもそも、融資が受けられるのかどうかも分からないですし、約1ヶ月という期間も事情によっては延びるかも知れません。

もし、どうしても数日で資金を用立てなければならない事情がある場合には金利が高くてもノンバンクを利用するといった方法も考えられます。その場合は『無担保・無保証人ですぐに借りられる融資とは?』を参考にしてみてください。


日本政策金融公庫では保証人は必ず必要なの? 日本政策金融公庫の金利について

このページのトップへ




ホーム事務所案内特定商取引法表示プライバシーポリシーお問い合せサイトマップ



Copyright(C)2006 株式会社丸山事務所 All rights Reserved.