国民生活金融公庫活用術
このサイトは、主にこれから起業をしようとする方や、起業して数年の方が日本政策金融公庫(旧 国民生活金融公庫)から事業資金の融資を受けるための情報を提供し、はじめて利用される方が適正に日本政策金融公庫(旧 国民生活金融公庫)の融資制度を利用できるよう、分かりやすく解説しています。※このサイトおよび当事務所は日本政策金融公庫とは一切関係ありません。
H20.10月から国民生活金融公庫は他の政府系金融機関と統合のうえ「日本政策金融公庫」となりました。
審査基準や融資制度などは、今までとほとんど変わらないようです 
     
   業種別の事業計画書の作り方  
     各種ローン(民間)の比較 


 HOME > 即日融資が必要な方へ > ビジネスローンとは?
ビジネスローンとは?
 
資金調達相談(全国対応)
ビジネスローン比較
カードローン比較
 

最近よく聞く「ビジネスローン」とはいったい何でしょうか?

「金融機関から会社(あるいは個人事業主)への融資」という意味においては通常の「融資」の中の一形態と言えるのですが、大きな特徴としては以下のようなものが挙げられます。


@中小零細企業、個人事業主に特化した融資

A無担保・無保証人(第三者の保証が不要という意味)の
 ものが多い

B審査スピードが一般的な融資よりも速い
  (即日融資実行というケースも)


但し、「ビジネスローン」といっても明確な定義がある訳であはりませんので、実際に申し込む際には各商品の内容をよく確認する必要があります(上記3つの特徴が必ずしもその商品にあるとは限りませんので)。

また、ビジネスローンは大きく分けて「銀行系のビジネスローン」「ノンバンク系のビジネスローン」があります。これもあくまで「おおよそ」ではありますが、「銀行系(銀行・信用金庫など)のビジネスローン」、「ノンバンク系(消費者金融、信販会社など)のビジネスローン」ではそれぞれ特徴が見られます。

主な項目で比較してみたのが以下の表です。

 
銀行系ビジネスローン ノンバンク系ビジネスローン
金利
ノンバンク系より低め
(15〜18%程度など)
銀行系より高め
(24〜29%程度など)
返済期間 ノンバンク系より短め 銀行系より長め
審査 ノンバンク系より遅めの傾向 速さが売り(即日〜)
資料の提出 決算書等、
求められる資料も多め
本人証明書と事業を証明できるものだけなど簡易



金利等、実質的な面を見れば銀行系ビジネスローンが有利かと思えます。しかし、一刻を争っている場合などは、「速さ」「簡易さ」が売りのノンバンク系ビジネスローンの方が頼りになるかもしれません。

但し、ビジネスローンも歴史の浅いものであり商品内容も流動的です。必ず、実際に借りようとする際には、各銀行、業者のホームページなどでその内容をきちんと確認する必要があります。
 →ビジネスローンの比較(無担保・第三者保証人なしで借りられる融資先)

 →カードロンの比較(無担保・無保証人で借りられる融資先)
 



消費者金融系の融資を受けても大丈夫?
 

このページのトップへ
 



ホーム事務所案内特定商取引法表示プライバシーポリシーお問い合せサイトマップ



Copyright(C)2006 株式会社丸山事務所 All rights Reserved.