国民生活金融公庫活用術
このサイトは、主にこれから起業をしようとする方や、起業して数年の方が日本政策金融公庫(旧 国民生活金融公庫)から事業資金の融資を受けるための情報を提供し、はじめて利用される方が適正に日本政策金融公庫(旧 国民生活金融公庫)の融資制度を利用できるよう、分かりやすく解説しています。※このサイトおよび当事務所は日本政策金融公庫とは一切関係ありません。
H20.10月から国民生活金融公庫は他の政府系金融機関と統合のうえ「日本政策金融公庫」となりました。
審査基準や融資制度などは、今までとほとんど変わらないようです 
     
   業種別の事業計画書の作り方  
     各種ローン(民間)の比較 


 HOME > 運転資金が必要な方へ > 無担保・無保証人で融資が受けられる制度【創業1〜2年編】
無担保・無保証人で本当に融資が受けられる制度はあるの?
                                【創業1〜
2年編】
資金調達相談(全国対応)
ビジネスローン比較
カードローン比較
 
創業して2期を終えていない場合は、
創業時と同様に無担保・無保証人の『新創業融資制度』が利用できますので、「創業時編」をご覧ください。

但し、「2期を終えていない」が要件ですので、

創業後2年近く経過している場合には、
自社の決算期の関係で既に2期を終えている場合があります。
その場合には『新創業融資制度』には該当しなくなります。

2期以上経過している場合には、
「無担保・無保証人で本当に融資が受けられる制度はあるの?【創業2期以上編】をご覧ください。


いずれにしても


無担保・無保証人の制度は


適用される可能性はありますので


是非、トライしてみましょう!



この『新創業融資制度』での申請をお考えの方は、ぜひ、当事務所の各種サービスをご活用下さい。
資金調達相談(全国対応)
起業・資金調達・リスケ *無料メール相談あり


創業後2期以上経過している場合の注意点 無担保・無保証人で本当に融資が受けられる制度はあるの?【創業2期以上編】

このページのトップへ




ホーム事務所案内特定商取引法表示プライバシーポリシーお問い合せサイトマップ



Copyright(C)2006 株式会社丸山事務所 All rights Reserved.